SSブログ

マスク着用は無意味というのは本当か [怒り]

 布マスク2枚配るという「アベノマスク」 には新型コロナ対策の貧弱さ加減には確かに あきれました。
  
この安倍首相の決定を受けた、朝日新聞デジタルの4月2日の岡崎明子記者の「布マスクは有効? WHOh『どんな状況でも勧めない』」という記事では、
WHO(世界保健機関)は、新型コロナ感染拡大期における布マスク使用について「いかなる状況においても勧めない」と助言している。
と、安倍首相の布マスク配布が新型コロナ対策として無意味であるとWHOが言っているかのようなことが書かれています。
   
本当なのでしょうか。WHOのホームページには次のように書かれています(下の文章はグーグルで翻訳したものを貼り付けただけです。なので、誰でも内容を確認できます)。
   
一般向けのコロナウイルス病(COVID-19)のアドバイス:マスクをいつどのように使用するか   
マスクを使用する場合   
・ あなたが健康であれば、2019-nCoV感染が疑われる人の世話をしている場合にのみ、マスクを着用する必要があります。
・咳やくしゃみをする場合はマスクを着用してください。・マスクは、アルコールべースの手指消毒剤または石鹸と水による頻繁な手洗いと組み合わせて使用にのみ有効です。
・マスクを着用する場合は、マスクの使用方法と適切な廃棄方法を知っている必要があります。
  
コロナウイルスから保護するために医療用マスクを着用する時期と方法
   
・マスクを装着する前に、アルコールベースの手でこするか石鹸と水で手をきれいにしてください。
・口と鼻をマスクで覆い、顔とマスクの間に隙間がないことを確認します。
・使用中はマスクに触れないでください。もしそうなら、アルコールベースの手でこするか石鹸と水で手をきれいにしてください。
・マスクが湿ったらすぐに新しいマスクと交換し、使い捨てマスクは再使用しないでください。
・マスクを削除するには:マスクを後ろから取り外します(マスクの前面に触れないでください)。閉じたビンにすぐに廃棄してください。アルコールベースの手でこすったり石鹸と水で手をきれいにしてください。

Q&Aでは次のように書かれています。

自分を守るためにマスクを着用する必要がありますか?   

COVID-19の症状(特に咳)を患っている場合、またはCOVID-19の可能性がある人の世話をしている場合にのみ、マスクを着用してください。使い捨てフェイスマスクは一度だけ使用できます。病気ではない、または病気の人の世話をしていない場合は、マスクを浪費しています。世界中でマスクが不足しているため、WHOは人々にマスクを賢く使うように促しています。WHOは、医療用マスクを合理的に使用して、貴重なリソースの無駄な浪費やマスクの誤用を回避することを推奨しています(マスクの使用に関するアドバイスを参照)。COVID-19から身を守る最も効果的な方法は、頻繁に手をきれいにし、肘や組織の曲がりで咳を覆い、咳やくしゃみをする人から少なくとも1メートル(3フィート)の距離を保つことです。詳細については、新しいコロナウイルスに対する基本的な保護対策を参照してください。    

WHOは、本当に布マスク使用を「いかなる状況においても勧めない」などと助言しているのでしょうか。   

検察してみたところ、朝日の記事に対し、ITジャナーリストの篠原修司氏の「朝日新聞の「WHOは『布マスクどん状況でも勧めない』」記事は誤解生むのでは? 案内は医療従事者向け」という記事を見つけました。これが記事のネタということのようです。

共同通信の3月1日の「感染予防にマスク着用不要 過度の使用控えてとWHO」という記事をベースにして、それに話しを盛って「WHOは『布マスクどんな状況でも勧めない』」と話しを膨らませたのではないのでしょうか。  

ひどいな。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。