SSブログ

全て うそ ? [困惑]

先ほど、


(あいちトリエンナーレ実行委員会を作成者とする「31国芸祭第1号」の文書、及び「31国芸祭第1号」に関連する文書全て。添付書類を含め全ての文書)」

とのタイトルの開示文書 をいただいてきました。

ちなみに、私が開示請求を求めていた文書は括弧書きのものでした。


   開示文書の中身は、前にもらったのとほぼ一緒のもので、タイトルを付け替えただけの、

 あいちトリエンナーレ実行委員会を作成者とした、題名が「あいちトリエンナーレ実行委員会負担金の交付申請について」という伺書と添付書類

でした。


   あいちトリエンナーレ実行委員会は、会長代行河村たかしが平成31年3月29日付けで愛知県に対して 交付申請書を送付し、また、愛知県は4月1日に交付決定をしています。


それなのに、なぜか、今回開示してもらった文書の中には、

平成31年4月  日付けの

あいちトリエンナーレ実行委員会会長大村秀章作成

愛知県知事大村秀章殿宛の

「あいちトリエンナーレ実行委員会負担金に係る委任について」

という文書が混入されていました。

3月29日付け委任でなくては駄目だということに気付かなかったのか、それとも少しは残っていた良心の発露だったのか。


 

   それよりも、愛知県の負担金平成31年3月27日に、652,222,000円とすることを あいちトリエンナーレ実行委員会運営委員会で議決しているのに、

その二日後の3月29日に、愛知県に対し、1億1700万円減額した、535,222,000円 しか交付申請しないなんて理由が分かりません。なのに決裁が通っている理由はどういうことなのでしょうか。


  その理由を表わす文書を開示請求するしかありませんか。

nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

会証

お疲れ様です

ご存知かもしれませんが、行政での決裁文書は(案』として、施行日時は空白にしたものを添付して決裁に回す事が多いようです

と、いうのを前提として開示文書を見た時

新年度と記載あるのに、3/29施行?
同一文書番号なのに、施行日が違う?
決裁後、県の分だけ即日施行?決裁貰って翌営業日が新年度なのに?

と、県の分のみ3月中に施行回したかったのか?と疑問に思うのは考えすぎかもしれませんね

他にも、添付予算案と違う額の請求でよく決裁通したよなぁ、など
まぁ、行政ではなく「あいちトリエンナーレ実行委員会」の事務施行なので、県ほど厳格にしてないのかもしれませんね
by 会証 (2021-07-06 21:42) 

tomo-law

なるほど、そう言うものなのですか。
by tomo-law (2021-07-07 06:06) 

会証

行政の決裁文書の添付に(案)と書くのは慣習か、規定か内規かはわかりません
また、電子決裁では(案)を付けない場合もある模様

日付類は、明確にその日に発行を意図する場合は記載し、決裁後流れで施行するものは空白にし、空白の場合日のみか月も空白にするかは起案者のセンスによる模様です(苦笑

私は開示いただいた資料の、日付有無や消し方がバラバラなのが気になりました
単に起案者のセンスなだけかもしれませんが…
by 会証 (2021-07-07 08:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。