SSブログ

押切印、角印てなんですか? [豆知識]

 「 (316)が何を表しているか、調査せなあかんな」と 思っていたところ、今さっき、支店の担当者から電話をいただいた。

電話の内容は「支店から振込をした法人に確認して回答していいという返事なら回答することができるが、回答してもらっては困るという返事の場合には『お客様の同意が得られなかったので回答できない』という回答をすることになるので、了解してくださいね」というものでした。

 

  ちょうどよいタイミングで電話をもらったので、「話は変わるのですが、角判の (316) は何を表しているのですか」と聞いてみました。

その回答内容は、

「押し切りの番号は、担当者ごとに付けてある番号です」

ということでした。

分かったふりして「ああそうですか、ありがとうございました」とお礼を述べて電話を切りました。


「おしきりの番号」という聞いたことがない単語をこれまで迂闊にも聞いたことがなかったので、

グーグルに「角判」、「おしきりの番号」と入れてキーワード検索してみました。

もしかして: 角印、押切の番号

と出てくるので、それをクリックしてみると ヤフー知恵袋の

【銀行】押切印、角印てなんですか? - Yahoo!知恵袋


というQ&Aが出てきました。

角判とは言わず、「押切印」、「角印」という呼称が普通なんですね。

 

勉強になった。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。