SSブログ

国際芸術祭「あいち 2022」の開催結果 [はてな?]

   これも倉出し。

国際芸術祭「あいち 2022」の事業規模や収支決算に関して知っておこうと思って、4月に  令和5年(2023年)3月28日開催されている「国際芸術祭あいち」組織委員会運営会議の配布資料と議事概要の開示請求をしていました。

 

下のPDFファイルが開示されていた配布資料と議事概要でした。



 ブログに掲載していなかったのは何故だったのだろうかと思い、開示された文書を読み直してみました。


ああそうか、分かりました。


開示されたものには、予算と決算に関する資料がなにも無かったからでした。


 笑ってしまいますが、「あいち2022」の開催結果で触れられているのは、来場者数とチケット収入くらいのものです。


   収支が分かる書類を入手できなければ、ブログに掲載する意味なしということで掲載しないことにしたようです。再調査することにします。


ちなみに、私が開示請求していた文書は




「芸術祭あいち」は 2022年(令和4年)に開催されたものだったので、

「『芸術祭あいち』に関し令和5年3月に開催された組織会議委員会等の会議において配布された事業計画ないし収支予算書等の議事録及び配布資料全て」

として4月初旬に請求をしていました。

  

「芸術祭あいち 2022」の収支の予算書、決算書が開示されるものと思っていたのですが、「芸術祭あいち 2022」の収支の予算書や決算書を開示しなくてもよいように、私が開示を求めている文書を

「令和5年(2023年)3月28日開催されている『国際芸術祭あいち』組織委員会運営会議の配布資料と議事概要」

としているのかな、と思ってしまいます。


例年、あいちトリエンナーレでは、3月27日頃開催の組織委員会で決算書が公表されていたんですがね。公表する時期を変更したのでしょうか?


   

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

会証

お疲れ様です
お久しぶりです

事業決算報告は、うろ覚えですが翌年度の9月ぐらい報告じゃなかったでしょうか?

県の予算なんかも、翌年度の12月定例会で決算承認なので、それくらいのタイミングでは?

田中弁護士があいトリ2019の財務諸表と決算報告の開示請求とられた際は、そのまま財務諸表とかって書類名指定されてました
(まぁ県の担当者も、そう書いたらいいですよーってアドバイスしてくれればいいのになぁとも)

以上、ご参考まで
by 会証 (2023-05-24 21:32) 

tomo-law

 会証さん、久しぶりです。ご指摘ありがとうございます。
財務諸表の事業期間は4/1~3/31なので、3月末は期間中。2022/4/1~2023/3/31のものは あるわけありませんでした。
8月を待って請求してみます。
by tomo-law (2023-05-28 05:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。