SSブログ

選挙運動用ポスターの作成の公営に関する規程 [豆知識]

 「名古屋市議会議員及び名古屋市長の選挙における選挙運動用ポスターの作成の公営に関する規程」第1号様式ないし第5号様式が、どのようなものであるか実例を見たく、名古屋市選管に行政文書開示請求してみました。




 最も知りたかったのは、ボスター1枚の公費負担の上限額がいくらになるかでした。

(316,250円+(541.31円× 88))/88= 4,135.06円

という計算で 4,136円 というのが答えです。

(なお、条例の第4条第1号は「1円未満の端数がある場合には、その端数は、1円とする」と規定しており、円未満切り上げで、5.06円は6円になります。)


条例の第5条では、候補者が第2条の無料選挙運動用ポスターを作成する場合には、選挙区のポスター掲示場の数だけ公費負担してくれるとなっているので、選挙運動用ポスターの公費負担の上限額は 4,136円×(78枚+78枚)=727,936円

ということです。

結構な額まで出してくれるのですね。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

埋め草か選挙公営 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。