So-net無料ブログ作成

LINE なんて使わないから関係ないけど  [感想]

教えてもらったことですが、 

無料で電話やメールを楽しめる 「LINE」(ライン)というスマホ向けのアプリが、

中高生の爆発的ブームになっているそうです。

NHKのニュースでは、国内で3600万人がダウンロードしたと運営会社が言っている、と言っていました(昨年12月25日の「LINE 掲示板で性犯罪被害 実態把握へ」、NEWSWEBのWEB特集「LINE通じて性犯罪被害も」)。

このNHKのニュースは、

LINE の運営会社とは無関係の外部の掲示板がインターネット上に次々に開設され、その掲示板が援交や売春に使われたりしていて、犯罪を助長しかねない書き込みが相次いでいること

とか、

未成年がLINEを通じて知り合った相手から性犯罪の被害を受ける事件も相次いでおり、

警察庁などによると、昨年(2012年)に事件化されたものだけでも、7つの都道府県で14件の被害が発生していること

とか、もっぱら、性犯罪被害に力点を置いた報道でした。

ですが、この「LINE」では、

犯罪とは無関係に、

アプリの初期設定の拙さから、

よく知らない人が「友だち」とされたりとか、

全然知らない人からメッセージが届いたりとか言った、

トラブルが頻繁に起きているようです(YIMIURIONLINEの昨年9月14日の記事「LINEでトラブルを防ぐ『設定5つのポイント』」)。

そんなトラブルを避けるには、「LINE」の設定を変えなくてはいけません。

具体的には、LINEをダウンロード後、

1  アドレス帳送信はパスする、

2  「友だち自動追加」機能はオフにする、

3  「友だちへの追加を許可」機能も 必ず、オフにする、

4  IDを設定している場合は「IDの検索を許可」機能をオフにする、

5  知らない人からのメッセージは「ブロック」とする

との各設定にしないといけません。  

そうじゃないと、勝手に友だちとされることになったり、知らない人からのメッセージが届いたりとか、

してしまいます。

ご注意下さい。