SSブログ

10万円一律給付 [感想]

  急ぎで住民票を取得しないといけなかったため、昨日午後3時頃に名古屋市中区役所に出向きました。何んだかいつもより混んでいて、住民票を受け取るまで40分も掛かりました。

待ち時間が長かったので、どんな人が来ているのかを観察していました。いつもよりインターナショナルな感じで、住所変更をしたいとか、住基カードの登録をしたいと、係の人に尋ねている人が多く、係の人の指示に従い申請していました。

それがいつもよりも混んでいる理由のようでした。

月末でもないのに、なぜ住民登録手続をする人が多いのかしらんとは思ったのですが、理由が思いつきません。関係しそうなのは 緊急事態宣言 が出されたことぐらいでしたので、そのせいかなどと思っていました。


でもそうではなかったようです。

新型コロナ対策の10万円一律給付は、日本人を対象にしているものと誤解していましたが、外国人であろうと住民登録をしていれば対象になるということです(NHK NEWSWEB令和2年4月17日「一律10万円 住民基本台帳に記載の人 対象の方針 国籍不問」)。

窓口が混んでいたのはこれだったようですね。


昨夜の記者会見でも、安倍首相は「全国全ての国民の皆様を対象に、一律に1人当たり10万円の給付を行うことを決断いたしました。」と言っていたので、てっきり日本人を対象とした施策なんだろうと誤解していました。
          
外国人ネットワークの情報伝達は正確でしかも早い。
                  
         
 余談ですが、首相記者会見では、朝日新聞の星野記者が安倍首相に質問していますが、安倍首相から朝日新聞SHOPがマスク2枚3,300円で売っていたことを逆手にとられていて、色を添えています。
(記者)
 朝日新聞の星野です。よろしくお願いいたします。
 総理、先ほど予算案の組替えについて、責任の方を取られると。取られるというか、責任の方をおわび申し上げるということでしたが、この間の会見でも一斉休校について、感染者の拡大を防げなかったというふうに述べられました。最近では布マスクや星野源さんの動画でも批判を浴びているのですが、この間の一連の新型コロナの対応について、御自身でどのように評価されていますでしょうか。よろしくお願いします。
(安倍総理)
 全国の一斉休校は、私は判断として正しかったと思っています。あの後、多くの国々が一斉休校を行っていることからも明らかではないか、そう思います。
 そしてまた布マスクにつきましては、先ほど申し上げましたように、まずはサージカルマスク等を医療機関にしっかりと配付しながら、言わばサージカルマスクの受注について、この対応をしていく上においても、それ以外の、例えば介護施設等々については布マスクを配付させていただきました。今、御質問いただいた御社のネットでも、布マスク、3,300円で販売しておられたということを承知しておりますが、つまりそのようなこの需要も十分にある中において、我々もこの2枚の配付をさせていただいたと、こういうことでございます。
 また、若い皆さんの今、感染が増えている中で、若い方々が移動することによって感染が拡大する。若い皆さんにどのようになるべく自宅で、外出を自粛していただくかという声を伝えるということで様々な工夫をさせていただきました。もちろん様々な批判があったということは受け止めておりますが、賛否両論あったのだろうと、こう思います。
 大切なことは、みんなで、この最低でも7割、できれば8割、人との接触を避けていくということに力を尽くしていくことではないのかなと思います。
 今までの現状はどうかということでありますが、とにかく一日も早く終息させることに全力を尽くしていきたいと、こう思っているところでございます。専門家の皆様の御協力、御助言も頂きながら、やるべきことは今まで全てやってきたつもりでございます。もちろん至らない点はあったとは思いますが、これからも全力を尽くして、努力をしていきたいと、こう思っております。


nice!(0)  コメント(0) 

マスク着用は無意味というのは本当か [怒り]

 布マスク2枚配るという「アベノマスク」 には新型コロナ対策の貧弱さ加減には確かに あきれました。
  
この安倍首相の決定を受けた、朝日新聞デジタルの4月2日の岡崎明子記者の「布マスクは有効? WHOh『どんな状況でも勧めない』」という記事では、
WHO(世界保健機関)は、新型コロナ感染拡大期における布マスク使用について「いかなる状況においても勧めない」と助言している。
と、安倍首相の布マスク配布が新型コロナ対策として無意味であるとWHOが言っているかのようなことが書かれています。
   
本当なのでしょうか。WHOのホームページには次のように書かれています(下の文章はグーグルで翻訳したものを貼り付けただけです。なので、誰でも内容を確認できます)。
   
一般向けのコロナウイルス病(COVID-19)のアドバイス:マスクをいつどのように使用するか   
マスクを使用する場合   
・ あなたが健康であれば、2019-nCoV感染が疑われる人の世話をしている場合にのみ、マスクを着用する必要があります。
・咳やくしゃみをする場合はマスクを着用してください。・マスクは、アルコールべースの手指消毒剤または石鹸と水による頻繁な手洗いと組み合わせて使用にのみ有効です。
・マスクを着用する場合は、マスクの使用方法と適切な廃棄方法を知っている必要があります。
  
コロナウイルスから保護するために医療用マスクを着用する時期と方法
   
・マスクを装着する前に、アルコールベースの手でこするか石鹸と水で手をきれいにしてください。
・口と鼻をマスクで覆い、顔とマスクの間に隙間がないことを確認します。
・使用中はマスクに触れないでください。もしそうなら、アルコールベースの手でこするか石鹸と水で手をきれいにしてください。
・マスクが湿ったらすぐに新しいマスクと交換し、使い捨てマスクは再使用しないでください。
・マスクを削除するには:マスクを後ろから取り外します(マスクの前面に触れないでください)。閉じたビンにすぐに廃棄してください。アルコールベースの手でこすったり石鹸と水で手をきれいにしてください。

Q&Aでは次のように書かれています。

自分を守るためにマスクを着用する必要がありますか?   

COVID-19の症状(特に咳)を患っている場合、またはCOVID-19の可能性がある人の世話をしている場合にのみ、マスクを着用してください。使い捨てフェイスマスクは一度だけ使用できます。病気ではない、または病気の人の世話をしていない場合は、マスクを浪費しています。世界中でマスクが不足しているため、WHOは人々にマスクを賢く使うように促しています。WHOは、医療用マスクを合理的に使用して、貴重なリソースの無駄な浪費やマスクの誤用を回避することを推奨しています(マスクの使用に関するアドバイスを参照)。COVID-19から身を守る最も効果的な方法は、頻繁に手をきれいにし、肘や組織の曲がりで咳を覆い、咳やくしゃみをする人から少なくとも1メートル(3フィート)の距離を保つことです。詳細については、新しいコロナウイルスに対する基本的な保護対策を参照してください。    

WHOは、本当に布マスク使用を「いかなる状況においても勧めない」などと助言しているのでしょうか。   

検察してみたところ、朝日の記事に対し、ITジャナーリストの篠原修司氏の「朝日新聞の「WHOは『布マスクどん状況でも勧めない』」記事は誤解生むのでは? 案内は医療従事者向け」という記事を見つけました。これが記事のネタということのようです。

共同通信の3月1日の「感染予防にマスク着用不要 過度の使用控えてとWHO」という記事をベースにして、それに話しを盛って「WHOは『布マスクどんな状況でも勧めない』」と話しを膨らませたのではないのでしょうか。  

ひどいな。


nice!(0)  コメント(0)