SSブログ

218億円 [感想]

ヤフーが配信が配信する、11月12日の読売新聞の記事(「毎日新聞記者、取材先の大阪市職員に掲載前の下書き原稿見せる…都構想巡り」)は、毎日新聞の10月26日夕刊(大阪本社版)が報じた例の218億円の記事であるが、

「市によると、記者は10月15日、市財政局の課長に記事の内容を確認してもらうため、A4用紙1枚にコピーした草稿を手渡した。課長は内容を確認し、修正点を指摘。上司に見せた後、市役所内に保管していた。記者は掲載前日の同25日にも、修正した原稿を課長にメールで見せた。」

ということだそうだ。


共産党の山中市議が、10月23日(金)のテレビ討論で「218億円」と言っていたということだが、記事はそれより1週以上前に準備されていたというわけである。


10月26日の毎日の記事は謀略だったようだ。

記者名、職員名(課長)を実名報道を躊躇すべき理由などないであろう。この事件こそ調査報道に適しいるであろう。

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。