SSブログ

開示の対象になるんだ [旬の話題]


愛知県知事のリコールは、署名簿は仮提出されたものの、リコール成立のための署名数に足りないため、署名簿は選管に正式な提出されることはない情勢にあります。

選管に対する保有個人情報の開示請求は、署名簿を預かっているだけで、「保有しているわけではない」という理由で不開示になるのだろうと勝手に思っていました。

そうしたところ、選管から届いた個人情報開示決定等期間延長通知書の「延長の理由」には、「開示請求のあった署名簿は、同様の多くの開示請求があり、また当該個人情報を検索する署名簿の数が多く、期間内に開示決定を要することから、決定期間を延長します。」と書かれています。

選管は、私の署名を調べて回答してくれることのようです。

署名簿をデータベース化せずに、その都度、署名簿を最初から確認していくなんてこと、検索結果の信頼性に欠けそうですし、何と言っても非効率過ぎます。

 内製か、外注か、どちらで作業を進めるのかは知りませんが、署名者データをエクセルに打ち込んでいるんでしょう。それなら大変だ。 

(追加)

 OCR処理したPDFにするなら、簡単かも。考え直しました。

110B5B78-5D42-4B49-BF1E-621DE2CAC5ED.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。