SSブログ

金額が合わないなんてことがあるとは [報告]

  先月4月21日のブログ「あいトリの寄付金の大部分は『企業メセナ協議会』経由であった」で触れましたが、

あいちトリエンナーレ実行委員会への寄付の大部分が公益社団法人メセナ協議会からのものであることが、愛知県から開示を受けたあいちトリエンナーレ実行委員会の「寄付金収入勘定」の記載から判明しました。

   今回は、いつ、いくらが振り込まれたか、日時、金額の明細を明らかにする文書の開示を求めました。

そうしたところ、領収証の控え 11枚 の全部開示を受けました(行政文書決定通知書)。

  

   総勘定元帳の預金勘定を開示してもらえるものと思っていました。

不満を述べても仕方がないので、いただいたものを早速検討してみました。

前回エクセル表を作成していますので、さほど調査には手間取りませんでした(データは資料.xlsxを参照ください。)。


調査結果ですが、あいちトリエンナーレ実行委員会が、メセナ協議会から寄付金収入として計上している金額と、発行している領収証の金額が合いません。


下表はそのまとめです。あいちトリエンナーレが寄付金収入を計上している日と,その日において計上されているメセナ協議会からの寄付金収入額と、領収書上の領収金額の額面額を整理してあります。

  7月5日は、領収証の金額の方が、同日に受け取ったとしている寄付金の収入額より金額が大きいのですが、それ以外の日では、領収証の金額が、最初の数回は収入金額の95%、その後は、きれいに97%となっています。

寄付金収入金額と領収書券面額.jpg

  寄付金収入の金額と領収書の金額が合わないことに驚きました。

差額はどこに消えているのでしょう。

次は、メセナ協議会から振り込まれた預金口座の該当個所の開示請求をしてみようと思います。

nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。