SSブログ

予算執行額が約2000万円だったという単純なこと [感想]

  愛知県選挙管理委員会が支出したリコール署名の調査費は、てっきり5200万円かと思っていました。


  この調査費について、今朝の中日新聞の記事では、調査費は約2000万円であるとの書き振りでした(2021年6月11日「署名偽造『調査費、高須氏に請求を』 受任者の豊川市議、愛知県に要望へ」)。

倉橋市議も5000万円と言っていたはずなのに、どうしてなのだろうかと不思議に思っていた矢先、中日新聞の記者から電話をもらったので理由を聞きました。

  理由は単純なことで、

予算5200万円だが、執行額は2000万円だった

ということでした。


   愛知県選挙管理委員会には今年2月以降の委員会会議録を開示してもらっていましたが、会議録には調査費の執行額に関する報告は何も記載されていませんでした。

開示請求のため電話を入れて確認したところ、

「会議録には載っていない」ということなので、開示請求をすることにしました。


な~んだという下らない話。

40万×50円=2000万円なので、1筆の調査費用は50円ということか、ふ~ん。



(追加)

   愛知県選挙管理委員会が愛知県警に対して地方自治法違反の告発状を提出した令和3年2月15日の翌日移行、開示請求日である同年5月13日までの間に、同会では4回の会議が開催されています。

開催日は

①  令和3年3月15日

➁  令和3年3月29日

➂  令和3年4月14日

④  令和3年5月12日

でした。

令和3年3月15日同月29日同年4月14日同年5月12日を開催日とした定例選挙管理委員会会議録を資料として添付しておきますので、ご参考にしてください。


nice!(0)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。