SSブログ

【嘘はいかんね】(3) - 中川区選管 [報告]

   今日は 中川区選管での、仮提出されたリコール署名簿の閲覧についてです。

中川区選管については 先月15日のブログ で触れていますので リメイク記事となります。


  中川区選管からの連絡文書は 2010(令和2)年11月25日水曜日 01:50 PM 発信された メールです。メール本文と要望書になります。

メール本文には

  ① 本日(25日)午後0時30分項に、閲覧に来て、要望書を提出した

  ➁ 閲覧後は警察署へ向かう旨聴取した

と書いてあります。


中川区区役所の開庁時間は午後5時15分までですが、閲覧に来た請求代表者は 何時まで閲覧したのでしょうか。

中川区選管が愛知県選管にメールを送った午後1時50分時には、閲覧を終了して津島警察署に向かったのだろうと想像できますが、閉庁時間まで閲覧していたことを全否定まではできません。


とは言うものの、

中川区選管に仮提出された提出された署名簿は 5,960冊 でした。


閲覧のルールについては、愛知県選管が県下選管にメール送信した 令和2年11月25日付けの事務連絡があります。それでは次の点に留意してくださいと留意事項が書かれています。

  そのまま引用しますが、

・署名簿の閲覧が可能なのは、「請求代表者」のみです。

(受任者は不可。請求代表者以外の者は同席させないで下さい。)

・署名簿等の改ざん帽子のため、閲覧の際には選管職員が立ち会ってください。

また筆記やコピー、写真撮影といった行為は認められません。

・閲覧にみえた請求代表者の方の氏名と閲覧日時と県選管にお知らせください。

とあります。


   この記載からすると、請求代表者は、閲覧の際に、

 補助者を使うことも、 筆記、コピー、写真撮影することも

できないとになります。

本当に見るだけですう


 中川区の署名簿は 5,960冊 でしたが、どれだけの量になるか、イメージし易いように、署名簿のサイズは、全部A4サイズだとします。

コピー用紙一締(ひとしめ)は500枚なので、署名簿 5,960冊は、コピー用紙 12締(しめ)分ということになります。


パラパラ漫画のように パラパラ見ていったとしても、全部を見終わるまでに何時間かかるでしょうね。

10時間でしょうか。量に圧倒されて瞬殺。ギブアップというところではないかと想像します。

手助けしてくれる人を使え、見るだけであれば、よっぽど 楽 にはなのでしょうが。

5時間で見れるかと言えば、無理でしょう。


令和2年11月25日の午後5:51 に、「中川区‥ 約6 割の不正と思われる署名簿確認」とSNS に書いている人がいるようですが、これも眉唾っぽいです。


(令和2年9月10日追記)


  名古屋市選管から情報提供してもらった「請求代表者閲覧状況」から、中川区選管において令和2年11月25日に署名簿閲覧がされたのは、12時40分から13時10分までの30分であることが判明しました。





nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。