SSブログ

閲覧 5分 - 小牧市選管の場合 [報告]

 今回も 昨年12月の 大村秀章愛知県知事リコール署名簿の閲覧の件です。

   愛知県選管への行政文書開示請求で、小牧市選管が愛知県選管に、署名簿閲覧の報告書を提出していないことが分かりました。

   そこで今月5日、小牧市選管に電話確認をした上で、署名簿閲覧請求に関する文書について開示請求をすることにしました。

  電話先の担当者からの電話口での回答は、

「報告書をメールでは送っていないが、電話で報告をしている。

閲覧したのは〇〇さん(実名)で、30分くらいで、「不正書名はありませんでした」というようなことを言って帰っていかれた。」

というものでした。

 

  不開示にしろ、確認のために行政文書開示請求をすることを伝え、同日に開示請求書を小牧市選管宛に提出しました。

 

  不開示なんだろうと思っていたところ、小牧市から行政文書一部開示決定通知書が届き、「閲覧受付票」(下の画像)の開示を受けることになりました。

  

   開示を受けた「閲覧受付票」に目を通してみたところ、

日時   令和2年11月10日  

   11時10分~11時15分

となっていることを分かりました。

20211027134435-0001.jpg

 閲覧時間は 5分 というものです。

 

  署名簿の閲覧をしたグループの方は、小牧市選管に提出された署名簿のうち

不正な署名簿の数は0筆だったと公表されています。


ちなみに、愛知県選管が、今年2月21日に公表した 書名調査の 報告 は、

小牧市選管に提出された署名は  2,760 筆

有効と認められるもの              1,470筆

有効とは認められないもの         1,290筆

というものでした。


  5分での確認など不可能だと思いますが、

「目を通した」と言うのでしょう。

   



   「行政文書一部開示決定通知書」などは こちら です。




   先ほど、小牧市選管事務局に再度、電話を掛けて「要望書の開示を漏らしているのではないか」と聞いたところ、担当者から「要望書が提出されていないことを確認しているので、開示を漏らしたということなどない」と返事をもらいました。






nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。