SSブログ

幸田町選管 の 署名簿受領書 [乞う知見]

   リコールの会が 幸田町選管から交付された「署名簿受領書」が所在不明 となっていました。

「署名簿受領書」は、リコールの会が 幸田町選管に 令和2年11月4日に「愛知県知事解職請求者署名簿の仮提出について」の提出と引換えに受け取っているはずの受領書のことで、この受領書と引き換えに幸田町選管から署名簿を返付してもらうことになる 免責証券です。


幸田町選管の「署名簿受領書」は、愛知県警本部が今年(令和3年)の5月29日に、地方自治法違反被疑事件の証拠として Y さんから押収されていることが、押収品目録交付書 からはっきりしました。ちゃんとした所が管理しているので、これはこれで一安心です。

(田中事務局長の逮捕は令和3年5月19日なので逮捕後に押収されたということになります。)

  Yさんは、「署名簿受領書」を Xさんから受け取った。X さん も Yさん に「受領書」を渡したと言っています。

Xさんが誰から受け取っているのかははっきりしていませんが、幸田町選管の受領書の占有が、

 … Xさん → Yさん → 警察

と移っていることははっきりました。


ただ、今年3月2日のツイッターのタイムラインでは


幸田町選管 … ?→ Aさん → Bさん → 事務局


と、受領書の所持者が移ったかの、ツイートのやり取りがなされています。


リコールの会の事務局に届けられた受領書が、事務局から誰かに託され、それが回り回って、Xさん、Yさんの手元に回ったなんてことあるのか。

   興味深々でしたが、仕事があるので観察で留めていました。

やっとのこと 訴訟の進行に影響を与えることがなくなりましたので、幸田町選管の署名簿受領書 がどのように転々したのか、ご存じの方、教えてください。

【乞う 知見】


幸田町受領書.png

nice!(0)  コメント(14) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。