SSブログ

【嘘はいかんね】(4) - 名古屋市16区選管 [報告]

   愛知県選管から、千種区選管からの報告がない付箋が付けられた 行政文書不開示決定通知書 が届きました。

千種区選管に署名簿の閲覧に言ったという請求代表者の人がいるにもかかわらず、閲覧の事実がないなどということはありえません。


千種区選管に確認の電話をしたところ、その電話を受けて、名古屋市選管から電話をもらいました。

  名古屋市選管からの電話の内容は次のものでした。

①  愛知県選管への、名古屋市16区の署名簿閲覧の報告は、名古屋市選管が取りまとめて報告をしている、

➁  千種区選管からの名古屋市選管への報告は、口頭でなされていて、千種区から名古屋市選管への連絡メールは存在しない、

➂  要望書については原本を千種区選管が管理している。名古屋市選管でも署名簿の写しは管理している。

④  名古屋市選管では、名古屋市16区から署名簿閲覧について報告を受けた内容を作成している。

開示請求していただかなくても、情報提供として提供をすることができる。

というものでした。

16区全区の状況がこれで分かることになるので、開示請求の手間を省くことができます。

なので、当然のこと、名古屋市選管から名古屋市16区の署名簿閲覧について報告を受けた内容を整理したものを情報提供していただくことにしました。


  名古屋市選管から情報提供していただいのが「請求代表者閲覧状況」となります。

名古屋市


愛知県選管を3人で回ったということがSNSに書かれていて、Aさん、Bさんはどこの選管を回ったかを書いています。なので、その残りが Cさんが担当したということになります。


  検討は明日以降にすることにして、請求代表者Aさん、Bさん、Cさんの閲覧状況を下に整理してみました。

エクセルデータは こちら


名古屋市16区閲覧状況(改訂).png




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。