SSブログ

棚卸代行のエイジスの名前を長時間労働で公表 [報告]

棚卸代行のエイジス が、4つの営業所でこの1年間に4回是正勧告を受けたということで、違法な長時間労働が繰り返されていると判断され、千葉労働局から先週19日に是正指導を受けるとともに企業名の公表をされたということです(NHK NEWSWEB 2016年5月19日「違法な長時間残業と判断  厚労省が初めて企業名公表」)。

NHKのニュースでは、長時間労働を繰り返している企業について厚労省が企業名を公表したかのような報道がされていますが、それは不正確で、

是正指導と企業名を公表したのは、厚労省ではなく、千葉労働局でした( 千葉労働局の平成28年5月19日付プレスリリース「違法な長時間労働を複数の事業場で行っていた企業に対し千葉労働局長が是正指導をしました 」参照)。 

 

厚労省のホームページの新着情報にちっとも公表されないので おかしいなと思い、厚労省が過重労働対策として昨年5月に公表していた、

違法な長時間労働を繰り返している企業に対する指導・公表について 

を確認してみたところ、概要として、

長時間労働に係る労働基準法違反の防止を徹底し、企業における自主的な改善を促すため、社会的に影響力の大きい企業が違法な長時間労働を複数の事業場で繰り返している場合、都道府県労働局長が経営トップに対して、全社的な早期是正について指導するとともに、その事実を公表する。【平成27年5月18日より実施】

と書かれていることに気付きました。

 

厚労省の公表とは、千葉労働局がエイジスの企業名を公表したことを報じた ということだということになります。 

 

ところでエイジスの長時間労働ですが、千葉労働局のプレスリリース の「2 違法な長時間労働の実態」の箇所を抜粋して引用したものが下図となります。

1か月あたりの時間外・休日労働の最長労働時間は、 

A事業場    約182時間  

B事業場    約175時間

C事業場    約118時間

D事業場    約197時間 

だそうですが、すさまじい職場ですね。

 

千葉労働局プレススリース抜粋.png 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。