SSブログ

11月24日蟹江選管に行った [感想]

  令和2年11月24日(火)に蟹江選管に署名簿閲覧に行ってきたという発信をツイッターで発信していることがいることは現在でも確認できる(赤線部分は私が付しました)。

蟹江町選管魚拓.png

 このツイートは、2020年11月24日の 18時13分に発信されたことを表わしていますよ。

 他方、津島市選管から愛知選管への報告内容は、先週7日のブログ(【嘘はいかんね】(1))に書きましたが、11月26日に請求代表者が署名簿の閲覧に来て、要望書を置いていった、という内容のものです。


津島市から愛知選管への報告内容が正しいのであれば、11月24日に閲覧し、「6割強の不正と思われる署名簿確認」とのツイートの方が、フェイクになりませんかと述べてるだけのことです。 

両方とも正しい ということはありえまろんないことです。



nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

会証

お疲れ様です

愛知県からの通達メールをよく見直してみると

「現在、一部の請求代表者が市区町村選管に対してから提出された署名簿の閲覧を申し出ております」

とあります

推測ですが、県のメール発出の11/25 16:29以前の出来事として

①愛知県選管ないしどこかの市区町村選管に対して、一部の請求代表者が、閲覧の申し出がされた
②上記の①の情報が、愛知県選管に連絡された

その上での、県から各市区町村への連絡発出と思われます

仮に①の出来事か、市区町村選管として
(a)特に制限設けずないし当事者選管判断の対応を講じて閲覧させた
(b)その場で県選管にお伺いを立て、メール発出内容ないしなんらかの対応を講じて閲覧させた
(c)その場では判断つかずとして請求代表者にお帰りいただいた

のパターンが考えられると思います

地方自治法、および実例集をざっと見ましたが、仮提出署名簿の閲覧申し出に対する対応で、これだ!という項目が見つけられません
当方予想としては(b)ないし(c)の対応を取ると思われます

文書として保有しているかは微妙ですが、県の依頼メール発出に至る市区町村からの県への問い合わせ状況なども確認してみてもよいかもしれませんね

以上、ご参考まで
by 会証 (2021-09-12 14:47) 

会証

もう一つ

要望書ですが、書式が微妙に違うようですね

蟹江と中川区は同じで、津島とは少し違うようです

きちんと見比べてる途中ではありますが、訪問閲覧提出時期により、バージョンが違うのかもしれませんね

後の方?のバージョンは
○月○日に確認してわかりました の体裁が追加されたようにも見えます

書類提出時期、体裁変更時期や、訪問者毎の書式などもなにか特徴があるかもしれませんね
by 会証 (2021-09-12 15:14) 

tomo-law

私は、愛知県選管の11月25日の署名簿閲覧の事務連絡は、同月11日の江南市選管における閲覧の件を受けてのことかなと安易に考えていました。11日に閲覧請求を受けた江南市選管は、愛知県選管に当然確認をしているものと思っておりました。当然(b)だろうと思っていましたが、愛知県選管に確認してみます。
要望書のフォーマット変更については気付き、何時から変えたのかとは思っていましたが、そのうち分かることと思い、指摘していませんでした。

by tomo-law (2021-09-12 16:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。